gdgd

こういうこというとまた面倒なことになるかもしれないけど、ずっと思っていたので書いておこうと思う。

私の推しは松島聡くんだ。ジャニーズ事務所のアイドルグループSexyZoneに所属中。で現在休養中。

松島聡くんのことが好きな理由はいっぱいあるけど、ステージ上の姿に胸がときめいたから。最高だったから。

あと、中身が一番私と似たタイプの人間だと感じたから。

 

だから、今はもう見てないから知らないけどアンチにサンドバッグでもそんなに殴らねえよっていうくらいぼこぼこにされてた時は落ち込んだ。

 

似てると思うところはいろいろあるけど例えば、親しい人でも誘いを断るところ。

こないだのmyojoでも勝利くんに誘いを断るといわれていた。

私もよくやる。一番仲のいい友人もよくやる。

ずっと同じ人と一緒にいるとその人のことを嫌いになりそうになるから。

いやだなって少しでも思っても、一時的に距離をおいたらなんとなくその人が恋しくなってまた一緒にいるのが楽しくなるから。予防線。知恵。ちなみにその友達も理由は同じだった。

 

あとは虚言癖っていわれてたところ。

そもそも虚言癖って0から登場人物まで作って事細かに話をでっちあげることだから(辞書にそんなことかいてあった)、ああいうのは虚言癖って言わない。とおもう

 

そうちゃんは空気に応じて求められたからうそをついてるようにしか見えなかったし。

 

嘘じゃなくてもあそこで求められてたのは嘘って言葉だったから。これも私の主観。

 

私はもっと悪い。0から話を作るほどの想像力はあいにくないので、別日のことを昨日って言ったりする。なおしたい。

 

努力が続かないみたいなのも言われてた。

わたしも3か月しか続かない。

結果が出ないことは必要以上に頑張りたくないし。

なんとなくだけど、そうちゃんはずっと生き急いでたようにみえる。アイドル人生を。

まだ21なのに。まだ8年目?とかでしょ? 

 

そうちゃんは自分の将来構想を多分ちゃんと考えたことがないのかもしれない。だから、努力が継続しない。かなり早い段階でアイドルとして永久保証されたっていうのもあるかも。

早い段階でアイドルになったのはほかのメンバーもだけど、ほかよりずっとアイデンティティを見いだせてない。ようにみえる。アイデンティティを見いだせてない人が将来どうなりたいかなんてわからないよ。

自分が将来どうなりたいかより今を生きるのに必死だったのかなあ。今目の前に仕事があって、人がいててやらなきゃいけないことが山積みで。

今回休養になって、もしかしたらジュニアを途中でやめて普通に地元で学生生活送って就職するほうが幸せだったのかなとか、もしかしたら人気ジュニアだったかもしれないよなっていろんなありえた未来を考えた。でも私は松島くんがいまセクゾでアイドルしてくれてたからすきになった。それ以外は推せないしそもそも出会えない。多分田舎でハタチそこそこででき婚してる。

 

あと一番言われてたのはバカ

 

これからかくのはあくまで持論なんですけど、

私は生まれてから今までずっと50メートル走2ケタ秒だし、二重とびも逆立ちもできてない。でも、こういうのは「運動神経がない」、つまり「向いてない」で処理される。成績はそうしてくれないけど。それは運動ができない人がそこそこいるからだし、これで理解が得られるから。

 

度を過ぎて頭が悪いっていうのは運動神経がないと一緒で、勉強するのが「向いてない」んだとおもう。

小学校の時にどれだけ教えても掛け算ができない人とか、モノが覚えられない人とかクラスに一人くらいいたじゃないですか。

でも、クラスに一人くらいしかいないから、だいたいの本を読んだり勉強すればどうにかなるマジョリティが「努力してないから」っていう。私もそっちの立場の人だった。

 

ちなみにスペルを覚えるのも才能で、ときたまそういう才能がない人が理解を得られなくてぶっ叩かれるってことがあるらしい。

 

そうはいったけどヒメアノールで感動したそうちゃんが話す朝井リョウの感想がとても聞きたいので朝井リョウの本は読んでほしいな。多分読まないと思うけど。

 

あと卑屈なのはしょうがない。そもそもそうちゃんのことを卑屈だなんて思ったことないが。

でも、もし、ルックスがとびぬけてるわけじゃない自分が経験浅いのにデビューすることになって、同じグループに一歳しかかわらない橋本環奈とかなり年下のミスインターナショナルがいたら相当メンタルきつくないですか?そういうことです

 

 

最後に

そうちゃんは似てないと思うかもしれませんが、きみのちょびっとの内面だけは似てると思って毎日生きています。似ていることで少しだけ肯定できるようになりました。えらい。

 

アイドルオタクにはいろんな種類があるけど、ちょっと前の私みたいに性質の悪い「アイドルという生身の人間でおままごとをしたい人」が今の社会にはいっぱいいる。

 わたしはもうおままごとをする予定はないけれどそれでも何で私の思った通りにこの人たちはできないんだろう、嫌いだ、って人がいっぱいいる。

その人たちは心のどこかでアイドルのことを見下してる。自分の所有物だと思ってる。気が付いてないけど。

 

 

アイドルは人間が精いっぱい偶像になろうとしている過程だ。そんなの全力で肯定するしかない。

ステージに立ったそうちゃんは誰にも負けない。とってもかっこいい。もちろん私にも似てない。わたしはそうちゃんの身体表現が好きだからもっとダンスが見たいし演技が見たいし舞台がみたい。いろんな可能性を抱きしめてキラキラしてる。いいなあ。うらやましい。本当に憧れだ。love

 

 

*1部屋に立ち込めた救えない憂鬱をおいしそうによく噛んで飲み込んだ。

でもたまにはその憂鬱を吐き出してもいいし別に飲み込まなくてもいいんじゃないかなあ、なんて。

 

 

 

きらきらした困り顔の笑顔にまた会いたい。それまでにお部屋のお掃除と好きを伝えられるだけの語彙力をつけておきます。

 

 

 

 

*1:米津玄師 メランコリーキッチン